ペンタくんの広場

最近、することが多くって更新が滞りがち。ゆっく~り記事アップしてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

関門海峡花火大会 

今年は久しぶりに、「関門海峡花火大会」に行ってきました。

今回は、「めかりパーキングエリア」から見ようと思って、午前中に出発です。
午後1時頃に、無事に「めかりPA」に着きました。

ずいぶん早く……と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんけど、花火大会の日は午後3時頃にはパーキングに入れなくなります。

進入禁止となる時刻は決まっているわけではなく、車の流れを見て決めるようです。上の高速道路から、ずっと様子を見ている人がいました。実際に進入禁止になったのは午後3時すぎだったと思います。

関門海峡花火大会01

最初、気づかなかったのですが、みなさん早くから場所取りをしてらっしゃいました。

関門海峡花火大会02

上の写真のお二人は、なんと高速道路から日傘をさして歩いて来てました。高速道路に車を停めて降ろしてもらったのかな?強者です……。

関門海峡花火大会03

夕方になって、関門大橋もライトアップです。

関門海峡花火大会04

私の隣は、浴衣のカップル。若い女性は浴衣を着た方も、ちらほらいらっしゃいました。

関門海峡花火大会05

花火大会が始まりました。

関門海峡花火大会06

下関側、そして門司側から次々と花火があがります。上の写真は門司側からの花火です。

関門海峡花火大会07

下関側からの水中花火は、見応えがありました。

関門海峡花火大会08

また、夜景もいい雰囲気……。

関門海峡花火大会10

そして、両側の花火が同時に見える場面も続きました。左手が門司側、右手が下関側の花火です。

今回、花火大会を待つ間にレストランで食事をしましたが、予想以上に料理が美味しゅうございました(くじらラーメン、天ぷらのセット、貝汁セットなどをいただきました)。また、花火が始まるとともに、レストラン内は照明を落として暗くするなど、配慮もなされていました。

次に「めかりパーキングエリア」に行った時も、このレストランを利用したいなと思いました。




宮島水中花火大会 

宮島水中花火大会が8月14日にありました。
私は今までに見たことはあるのですが、撮影は初めてでした。
(なんたって、ペンタくんを買ったのが昨年の冬)

駐車するのも交通規制があると聞いていて、JJは早めに出発。
何とか車を停めることができたとの連絡があり、私もあとから追いかけました。
ちなみに、車を停めたのは16時ごろだそうです。

そのあと私も合流して、うちわと冷たい飲み物で花火の開始を待ちました。
まだ、日差しは強いし待つ時間が長かった・・・・。

ポスターの予告どおり、7時50分から宮島水中花火が始まりました。

宮島水中花火の3


最初はこじんまりした花火で、あれれっ?という感じ。
でも、しばらくすると大玉が上がり始めました。
そして、今回のみどころは、なんといっても水中花火です!

宮島水中花火大会

以前、宮島に渡って初めて水中花火を見たとき、その素晴らしさに圧倒されました。
ただ、帰りの船がとっても混んでいたので、今回も対岸からの見物です。
なんたって、船に乗るまで1時間以上待ちましたから・・・・。

さて、しばらくすると水中花火が「これでもか、これでもか」と夜空を染めはじめました。
対岸からでも、その素晴らしさは十分楽しめましたよ~。

宮島水中花火の2

最後の締めは見事な大玉の花火。
大きな音とともに傘のように広がる線、とっても見事でした。
予想外のの大きさに、画面からはみ出してしまいました。

宮島水中花火の4

この花火が消える頃、見物客もサーと引き上げました。
私はしばらく花火の余韻を楽しんで・・・・ゆっくり帰りました。
やっぱり花火撮影って、とても面白いものですね。




みよし市市民納涼花火大会 

「みよし市市民納涼花火大会」に行ってきました。

三次市市民納涼花火大会01

この花火大会も、行くのは初めてです。花火の発数が中国地方で一番多いということなので、かなり期待していきました。

三次市市民納涼花火大会02

中国自動車道の三次インターを降りたのは、だいたい午後6時だったと思います。市街地を通って花火会場を目指しました。さほど道は混んでなく、わりあいスムーズに到着です。

三次市市民納涼花火大会03

ただ、駐車場所をどこにしようかとあちこちしているうちに、停める場所がなくなってしまいました。仕方なく、少し離れた場所に停めて、けっこう遠くから見物したのですが……ここの花火は大きくて遠くからでも迫力が伝わってきました。

三次市市民納涼花火大会04

しかも、8時から始まって9時くらいには終わるかなと思ったら、9時半までいろいろな花火を見ることができました。特に、ラストの大玉花火は打ち上げ場所から離れていたのにもかかわらず24mm(35m換算で)の広角でようやくおさまったほどです。(※未掲載です)

三次市市民納涼花火大会05

十分花火を堪能し、車で帰途につきました。が……渋滞でなかなか前に進みません。10時前には車で出発したのですが、三次インターを通過したのは結局11時半頃でした。

でも、観覧場所はすいていたし、花火は多彩・大量で、とてもいい花火大会でした。来年は撮影よりも観覧を優先で、もっと近くで見たいな。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。