ペンタくんの広場

最近、することが多くって更新が滞りがち。ゆっく~り記事アップしてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国雑伎団 in ハウステンボス その9 

今回の中国雑伎には、変面がありました。

確か、初めてカウントダウンに来た年も、ありました。
その時は女性の人が変面をされていました。
鮮やかな技に、ただ息を止めで見守った記憶があります。

そんな記憶から変面に期待がふくらむ私でした。
尚、早い動きにカメラが対応できないので、ポーズを取った瞬間を撮影です。

変面0001

勇ましい変面のテーマソングとともに、演技者の少年が登場!

変面0002

マントでサッと顔のあたりを隠して、

変面0003

ふたたびマントを広げると、もう別の仮面に変わっています。

変面0004

もう一度、ひらりとマントをさせます。

変面0005

今度は、扇を持ってポーズです。

変面0006

舞台から客席に降りてきて目の前で演技があります。

変面0007

私の前で停まって・・・・手を挙げて降ろしたら顔が変わっています。

変面0008

後ろに行ってそこでも変面を実演です。
会場をぐるっと回って客席の中央部で、歓声と拍手がまきおこります。

何回見てもいくつの顔に変身したのか分かりませんでした。

変面0009

最後に座った席は「握手席」だったようで、握手してもらいました。
意外にも柔らかなふっくらした・・・・少年の手でした。

変面0010

ステージ前で、またしても面が変わります。
そして舞台にあがって、

変面0011

ひらりとマントを翻すと、素顔の少年の顔でした。

変面0012

独特のポーズで、退場です。

今もあの変面の音楽が流れてくるとドキドキわくわくします。




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。