ペンタくんの広場

最近、することが多くって更新が滞りがち。ゆっく~り記事アップしてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

SLやまぐち号の重連運転 

太鼓谷稲成神社の続きです。

SLの発車まで「鉄ちゃん」ならではのこぼれ話を聞きました

ある方は撮影するために東京から飛行機でこられるとか。また、ある方は大阪からで、休みが1日なら列車で来てレンタカーを借り、休みが2日あったら車で来られるとか。日本中から撮影にこられているような感じです。

「鉄ちゃん」の機材を見ると、ニコンの高そうなレンズをつけたカメラが二台、三脚に鎮座していました。

「すごいですね」と言うと、「ほかには趣味がないので・・・・撮影のためにカメラやレンズには金をかけてます」きっぱりと言い切られる姿に少年の面影が見えました。ブログのことを話して、お名前を伺うと「木村です」という答えが返ってきました。「鉄ちゃん」歴は20年とか。気合いが入るはずです。

その時、木村さんの携帯に着信がありました。話が終わって、こう私に話されました。「たぶん今日と思っていたけど間違いないようです」どこからか情報が入ったようです。(※客車の前後への重連が)

私はわくわくドキドキしながら待ちました。木村さんは、三台目の三脚を据え付け、今度はビデオカメラをセットされてます。

待つこと1時間あまり・・・ついに蒸気機関車の汽笛が聞こえてきました。
いよいよです。カメラを構えて・・・・待ちました。

シュッシュッ、ゴトンゴトン音が私の気持ちを沸き立てます。
少し先頭が見えたときの写真がこれです。

SLやまぐち号01

次はどこでシャッターを押そうと待っていると、SLが思っていたより長いので、これも驚きました。

SLやまぐち号02

「あっ、後ろに蒸気機関車がついている!」確かに、前と後ろに蒸気機関車がついていました。

SLやまぐち号03

SLやまぐち号は、「鉄ちゃん」たちの願いがわかっているかのように、ゆっくりと進みます。そして、「ポオォー」と高らかに汽笛を鳴らし続け、煙も大サービスでした。

木村さんのお話によると、「ここで煙をだしてほしい」とか頼みに行くとのこと。それがかなうかどうかはわからないけど、それでも仲間と頼みに行ったりとかするそうです。

ところが、今回はあまりにも気前よく蒸気をはき出したので、国道沿いの大鳥居のところになると煙が立ちこめて肝心の蒸気機関車は見えません。

SLやまぐち号04

ここの場所は、絵になるかな?と思っていた場所だけにちょっと残念でした。列車は煙と汽笛を残して去っていきました。

この話、実はまだ続きがあります・・・・。





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。