ペンタくんの広場

最近、することが多くって更新が滞りがち。ゆっく~り記事アップしてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

下松SAオープン-最終回 

レストランでの食事が終わって、「帰りましょうか」と、建物の外に出ました。

すると、かわいらしいピエロさんがこっちを見て手を振っています。

IMGP6712.jpg

写真を撮ろうとカメラを向けますと、すぐにポーズをとってくれました。

どうやら、バルーンアートを作って子供たちに配っているようです。

クルマに帰って、いったん帰りかけたのですが、さきほどの写真をブログに貼りたくなってピエロさんに話しかけました。

私「あのー、私、るんるんドライブっていうブログをしているんですけど、さきほどの写真をブログに載せてもいいでしょうか?」

ピエロさん「はい、ぜひぃ~」

私「それで、お名前とか聞かせていただいてもいいですいか?」

ピエロさん「メイ¨_ヽ〃ー”∞♀」

私「えっ、よく聞き取れなかったんですけど……」

ピエロさん「メイちゃんでいいです」

ということで、たぶん「メイ」の後に、中国語らしいお名前を言われたのですけど、メイちゃんで紹介させていだだきます。

このあと、ちっちゃな子供たちに風船を配ってらっしゃいました。

IMGP6717.jpg

そして、ふたたび帰りかけると、今度は女の方がポップコーンを配り始めました。

IMGP6723.jpg

くいしんぼうの私がそのまま帰れるワケはありません!

すぐ、もらいに行って、2つもいただいて帰りました。どうも、ありがとうございました~。

IMGP6728.jpg




スポンサーサイト

下松SAオープン続き 

ウェルカムゲートのテープカットが終わると、次は建物のほうのオープニングイベントです。

たぶん・・・こちらがメインイベントなのでしょう。

先ほどよりも厳かな雰囲気です。

建物入り口の前にテープカットの用意がされ、その左手には来賓の方々が座りました。

IMGP06.jpg

右手には、報道関係の記者やカメラマンが並んでいます。

私はといえば、ちょうど正面に立ってカメラスタンバイ。

報道の方たちのほうが正面にいなくて私のような野次馬がカメラ構えていて良いのかな?

IMGP05.jpg

式の最初は、NEXCO西日本の方のご挨拶。

なんでも、「どこにでもあるサービスエリアではなく」というねらいがあって、建物をウエスタン調にされたそうです。

さて、メインのテープカットにみんなが並びました。

司会の方が「私がどうぞ、と言ったらテープを切ってください」と言われました。

「でも、その前に撮影タイムです。報道関係の方、よろしくお願いします」

ということで、みんなパチリパチリ。

IMGP07.jpg

待ちかねたおじさんが、野太い声で「どうぞ」とおどけます。

でも、誰もフェイントにはひっかからずに、司会の方の「どうぞ」でテープカット!

IMGP08.jpg

そのあとは、みんな遠慮しがちにエントランスへと入っていきました。

この式典で、私が感心したのは、だれも式の会場に入ってこなかったこと。

式は、ぜんぶで20分くらいあったでしょうか。

そのあいだ、特にロープで人が入らないようにするでもなく、人を制止するでもないのに、みなさん建物の正面入り口にも、式の会場にも入ってこられませんでした。

この日、SAに来られた方のマナーのよさに、ちょっと感心しました。



下松SAオープン 

この日曜日に、リニューアルオープンするという下松SAに行ってきました。

今日は快晴で、るんるんドライブ。

SAに到着すると、確かに建物が変わっていました。

建物入り口の左側には大きな屋根があって、下ではバンド演奏が始まっています。

IMGP01.jpg

NEXCO西日本のニュースリリースによると、山口県の代表的なブルーグラスバンド「トラベラーズ」の演奏のようです。

ブルーグラスというのは、アメリカ南部で生まれた音楽のようで、ギター・ヴァイオリン・マンドリン・ウッドベースなどで演奏されるアップテンポな音楽ということ。

この下松SAは「今回の改装により、ウエスタン調の建物に生まれ変わりました」ということですから、このバンドが選ばれたのでしょうね。

写真の右上には☆のマークがあります。これにも意味があります。

下松という地名は、「昔、松の木に星が降ってきた」という伝説から付けられたそうで、「星ふるまち」とも言われています。

さて、少し離れたテントの下に、ちっちゃな子供たちがパイプいすに座っていました。

10時から、「オープニングセレモニー」があるので、どうやらそれに出席するようです。

よくわからないまま、他の方が歩いていく方向に行ってみると、いったんSAの外に出たところが会場でした。

ウエルカムゲートと言って、一般道からもゲートの前に車を停めてSAの中に入れるようにしてありました。

晴れ渡る空の下、みごとにくす玉が割れました。

IMGP04.jpg

IMGP02.jpg

続いて、幼稚園児を先頭に、ゲートを通ってふたたびSAに入っていきます。

私も言われるままにSAに入りました。後ろで拍手の音がするのがちょっとこそばゆかったですね~。
IMGP03.jpg

続きはまたアップします。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。